デモトレードをするメリットとその方法

こんにちは。
トレード講師の大井禅です!

バイナリーオプションを
練習するときに、あなたはデモ口座、
リアル口座のどちらを使っていますか?

FXやバイナリーオプションの
会社の紹介サイトでは

「まずはデモから」
「リアルから始めることで緊張感をもって始められる」

などと完全に
二極化してしまっています。
巷では、、、

「ハイローオーストラリアのデモは甘い」

という風な書き込みも見かけてデモトレードから
始めることに抵抗があるかもしれません。

そこで今回の記事では、

デモトレードのメリットと
デモトレードのやり方

について紹介します。

あなたが
デモから始めようか
リアルから始めようか迷っていたなら最適な
アプローチができるかと思いますので

一字一句読み飛ばすことなく
最後までご覧ください。

また、記事を読み終えた後は何を学んだかを
Twitterなどにアウトプットしていただけると
とてもうれしいです。

デモトレードとは?

そもそもデモトレードとは
どういうものなのでしょうか?

 

ハイローオーストラリアのサービスで、
バイナリーオプションの練習ができるシステムに
なっています。

あなたのトレードの勝敗が口座残高には
影響しないというポイント以外は
リアル口座でのトレードと
相違ありません。

パチンコやパチスロをやっている方は
初めからリアルトレードをしようとしますが、
練習をするのに自分のお金を使い、

手法習得までにかかった金額が勉強代になるのは
めちゃくちゃもったいないです。

そのお金をトレードの資金になった
絶対いいですよね?

ではデモトレードをすることであなたに
どのようなメリットがあるのでしょうか?
これから3つ紹介します。

デモトレードをするメリット

自分の勝率が把握できる

バイナリーオプションを
最初からリアル口座で
始めてしまうと、

各エントリーに対して

「勝たなきゃお金が減る」

という無駄な邪念が入ってしまい、
あなたの正確な勝率が分かりません

そこで、
デモトレードを利用することで
チャート分析から

「お金」

という概念をなくすことが
可能になります。

  • 「チャート分析」
  • 「エントリー」
  • 「考察」


これを繰り返すことで
メンタルが絡まない勝率を把握することが
可能になります。

 

手法のバックテストができる

例えばあなたが新しい
手法を確立したいとき、

「どれくらい勝てるのか?」
「どれくらい波があるのか?」
「どの時間帯が勝率が高いのか?」

これらについて正確に
検証をする必要があります。

そのバックテストをして上で
手法の改良、軌道修正をするため、
改良をすることで勝率は

だんだんと上がっていきますが、
そこにたどり着くまでにどれくらい負けるかは
計り知れません。

その無駄な損失をなくすためにも
デモトレードを使って手法を確立することを
おすすめします。

メンタル面でダメージが少ない

先ほどの勝率の把握にも
関係があるのですが、あなたがデモトレードで
勝率90%を出せていても、

リアル口座でトレードを始めると
最初の3か月は面白いくらい負けます。

その敗因が先ほどの
メンタルで、

「勝ったらもっとお金を増やしたい」
「負けたら減った額を取り戻したい」

というギャンブル志向での
トレードになってしまうため、
デモトレードでできていたチャート分析が
できなくなります。

デモトレードで守れていた
簡単なルールでさえ守れなくなり、
一回のエントリーで資金を溶かす
可能性は十分あります。

ネットでは

「デモだと勝てるのにリアルだと勝てない」

という記事が大量にあり、
たくさんの初心者がデモからリアルへの移行に
悩まされています。

しかし、あなた1人が悩むことでは
ないのでご安心ください。

あなたの実力を把握するためにも
デモトレードから始めることが
トレーダーへの近道となります。

ちなみに、、、

デモトレードのメリットを挙げている中で
これが一番の利点であり、やるかやらないかで
絶大な効果を発揮します。

他の重要性を下げてしまいそうですが、
いきなりリアルトレードをしても
失敗してしまう原因となりかねません。

「狩りをしようとしているのに1mmも経験がない」
「サバイバルを始めて孤島にいるのに装備を持っていない」

というのと全く同じです。
やるかやらないかはあなた次第ですが、
迷ったらやることをお勧めします。

デモトレードの始め方

最初から何もわからない状態で
デモトレードをしろというのも
なかなか酷な話なので、

これからデモ口座でのトレード方法を
紹介します。

 

こちらがデモトレードの画面、

 

 

 

そしてこちらがリアルトレードの画面です。

 

見てわかる通り、デモとリアルでは
仕様は全く同じです。

 

こちらは通貨ペアを選択する画面で、
あなたがエントリーしたい
通貨ペアを選択します。

 

上から2番目の

「通貨ペア」

を押すと株や金を除いた
為替の通貨ペアのみを表示してくれます。

今回はドル円(USDJPY)
を選択しました。

通貨ペアを選択した後は、
エントリー時間を選択します。

このエントリー時間は
判定時刻までの時間のことです。

 

赤枠の箇所でエントリー時間を
選択できます。

エントリー時間は赤枠の中の
15分を推奨しており、判定までの時間が
10分くらいになるように調整しましょう。

ちなみに、あなたがこのトレードで
15分を選択したからといって
エントリーポイントから

ピッタリ15分先を予想するのではなく、
15分前から1分前の好きなタイミング、
好きなポイントでエントリーできます。

場合によっては15分後、5分後、
はたまた1分直前にエントリーを
することもあります。

 

15分を選択すると、上記のように
3つの時間が選べます。

エントリー時間を選択すると、
残り何分で判定されるかが表示されます。

最短で直近の05分後、10分後、
最長で15分後の判定時間と
定められており、

 

以下の写真にあるように、
残り時間を見ながら判定時間を決めます。

 

判定時間を決めた後、
現在の価格に対して判定時刻で

HIGH(上がる)かLOW(下がる)かの
2択を選択します。

 

今の価格より上がると
判断した場合は緑の
「HIGH」を選択します。

逆に今の価格より下がると
判断した場合は赤の
「LOW」を選択します。

エントリーしたい箇所が決まったら、
このHIGH,LOWの横の

「今すぐ購入」

ボタンを押せば
エントリー完了です。

 

エントリーすると
黄色いチャートに
マークが表示されます。

 

勝っているとマークに色が付き、

 

負けているとマークが
灰色になります。

 

マークに色がついたまま
判定時間になれば勝ちです。

 

予想があたり、
勝てている状態だと赤枠の箇所が
黄色く表示されます。

逆に負けている状態だと
文字が白くなります。

 

今回はデモトレードを使って
20時45分~21時の枠の中で
エントリーしてみました。

残り1分になると
判定時間が赤く表示されます。

 

そして判定時間になると
以下のように

「終了」

の文字が表示され、
このような画面になります。

 

今回は予想があたったので
880円の利益となりました。

逆に負けていれば
1000円の損失となります。

一連の流れは以上になります。

このページを見ながら
自分でもデモトレードを実践してみることを
おすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の記事を読みながら実際に
あなたの画面でもデモトレードを
やってみることで、

経験0からの状態でも
バイナリーオプションのデモトレードを
始めることができます。

今までデモトレードを
したことがなければあなたの手法を固める
絶好のチャンスですので

ぜひチャレンジしてみてください!

【無料】本当にバイナリーオプションを学びたい方へ

バイナリーオプションを、

「これから始めたい」

「すでに取り組んでいるけどうまく成果につながらない」

という方向けに、
【バイナリーオプションの教科書】を作成しました。

 

この教科書では、
バイナリーオプションで成果を出すためのすべてが記載されています。

 

まずはあなたが、
必要な知識をえるために、

この、

【バイナリーオプションの教科書】

”無料”で受け取ってください。