相場分析の技術であるトレードスキルを身につけるメリットとは?

こんにちは。



早速ですが、
トレードスキルを身につけるメリットとは
何でしょうか?


バイナリーオプションのトレードをしてみたり
ビットコインなどの仮想通貨で
お小遣いを稼いでみたり、


それに関連して副業のイメージが
強いかと思います。


しかし、これらは勉強しただけでは副業として
成り立つわけではなく、


エントリーで勝利して初めて
利益になるものですよね。

もちろん独学でもいいわけですが、
勝てている人にお金を払って教えてもらう方法や、

投資専門のコミュニティに参加して
手法を教えてもらう、

といった学習方法もあります。

 

でも、実際に勉強からトレードまでやってみて
全く勝てなかったら

「時間とお金の無駄じゃないか!!

と思うかも知れません。

 

ご安心ください。

 

相場分析の技術は

「学ぶこと自体に意義、そしてメリット」

があります。


これらについて早速ご紹介していきます。

 

現代社会でのトレードスキルの必要性とこれからの日本

人工知能の発達で終身雇用の仕事がなくなる???


現在会社の役職を持っておられる方には
あまり関係のない話かもしれませんが、

近年では終身雇用制度を公言しない企業が
多くなっています。

AIやIoT技術の発達によって、
今まで人間がやっていた仕事は
機械がやるような時代に変化してきました。


例えば、今話題になっている日産の
自動運転の技術などがあります。


もし自動運転が2020年に実現された場合、
バスの運転手だけでなく、


タクシーの運転手や新幹線などの運行にも
応用され、これらの仕事はなくなっていく
と考えられます。

 

では逆に、

「絶対になくならない仕事」

とは何でしょうか?

 

もちろん電気工事士や、
プログラマーなどの機械やAIを管理する仕事は
増えていくでしょう。

 

しかし、システムエンジニアは
朝から晩まで働きっぱなし…
という悪い印象があるのも現状といえます。

 

体ではなく、頭を使う仕事の中で
なくならない仕事とは、まさに

「投資」

があてはまります。


正しく使いこなせれば強い武器になりますので
まずは副業(お小遣い稼ぎ)程度からで良いので
始めてみてください。

あなた自身について

あなたの現在の仕事、生活について
振り返ってみてください。


現在あなたは社会人として毎日
仕事をしているかと思います。


朝起きて会社に行って仕事をして
夜になったらまた家に帰る…


これまでも、そしてこれからもあなたの人生は
家と会社を行き来するだけです。


こんなクソみたいな生活を送っていませんか?


あなたを煽っているのではなくこの質問は
社会全体に対して言えることです。


現在の社会人が陥っている負の連鎖について
いくつか事例を挙げますのであなたと
比較してみてください。


この中で少しでもあなたに当てはまる、
少しでもおかしいなと感じるのであれば
今すぐにでも投資を始めるべきです。


軍資金がないとか自身がないとか言っている
暇があったら1秒でも早く行動してください。


以下の事例を読んでも何も思わない場合は、
右上の✗ボタンを押していただいて結構です。

事例1.終わらない残業


AIの技術が進んできているのにも関わらず
会社員たちは毎日、上司に指示された物を


「社会勉強だから」


という名目でWordやExcelを使って作成させられて
月に1回は謎のプレゼンを要求される。


「単純作業は機械にやらせればいい」


というコンセプトで作られたのがロボットや
AIなのになぜ会社員は毎日残業してまで
仕事熱心なのでしょうか?


この質問に対して会社員からは


「やりがい」と「残業代」


の二つの回答が出てきます。
正直頭悪いなって思います。


所詮どれだけ頑張って仕事をしても
あなたはただの会社の駒です。


あなたが過労で死んでもそのプロジェクトは
他の人が配属されて引き継がれます。


別にあなたが会社でとても大変な
プロジェクトを成功させてやりがいを感じて


「働くっていいことだよな」


と思っちゃうのであれば、このまま一生
その仕事を続けて年金をもらえずに
老後を迎えてください。


それに対して私は止めませんし、


「やりがい≫お金」


という考えなら会社の駒でも
全然いいと思います。


おかしいと思ったら行動すべきです。
仕事辞めても死ぬわけじゃありません。

 

事例.2 君がいないとダメなんだ!


あなたが上司に辞表を出して
会社を辞めると言ったら

「君がいないとこのプロジェクトは成り立たない!」


ということを言われることがあります。
これも意味不明です。


先程も言ったように会社に努めている以上、
あなたは会社、上司にとっては


「タダの使い捨ての駒」


でしかありません。自分の仕事を
投げる後輩が減るのが嫌だから繋ぎ止めている
のが本当の理由ですので


勘違いはしないように
気をつけてください。

逆に、あなたには野望があって

「この会社の経営難は社長にあるから
出世して俺が立て直してやる!」


という風な考えなのであればこの記事は
必要ないかもしれません。是非とも
地位を築き上げてほしいものです。

 

 

過激な内容となってしまいましたが、
トレードスキルを身につけるのは
鬼に金棒です。

 

相場の心理や世界情勢を読み解くことができる

簡単に説明すると、

  1. 相場が読みとく技術が習得できる。
  2. 不動の判断力が身につく。
  3. 専業として投資家になれる。

のようなことが挙げられます。

 

これらについて、
具体的に説明していきます。


1.相場が読みとく技術が習得できる。

為替チャートを動かしているトレーダーは
自分の意志で売買をしています。

 

ヘッジファンドのAIが売買をしているものも、
過去の相場での人間のポジションを
再現しているだけなので、



結局は人間のエントリーと全く同じものであり、
特別なことをしているわけではありません。

 

以上のように、

「裁量」

は絶対の技術であり、同時にトレーダーとしての
あなたのメンタルも鍛えることができます。

 

これによって、相場分析をする上での
判断力の向上や、ポジションに関する
決断がすばやくなります。


2.不動の判断力が身につく。

為替相場は、

勝った人の利益=負けた人の損益

で成り立っています。

 

そのため、
プロのトレーダーは他のトレーダーを騙すべく、
たくさんの罠を仕掛けてきます。

 

上がりそうに見えた通貨が
実は、ガッツリ下がる相場なんてことが
よくあります。

騙し合いの世界でいかに勝ち組として
居続けられるのかはあなたの判断力、
言い換えるならば

  • いかに慎重にポジションを持てるか

  • いかに早急に利確・損切ができるか


これらができるかどうかで決まってきます。

相場分析力を身につけることで相手の罠を
見抜くことができるようになるのも一つの
メリットです。



3.専業として投資家になれる。

投資家というと
ウォーレン・バフェットのような大物を
思い浮かべるかもしれませんが、

身近な人が投資家だったというケースも
珍しくはありません。

 

もしかしたら、
あなたの家に荷物配達に来るお兄さんが
トレーダーだったり、街でランニングをしている
お兄さんがトレーダーかもしれません。

 

仕事が楽しいから
兼業で稼いでいる人がいたり、

 

子持ち主婦で働くのが難しいから
専業でトレードをしている人がいたりと

 

兼業、専業かどうかは問題ではなく、
トレーダーとして勝てているかが
大切になってきます。

まとめ

どれだけ努力しても、どれだけ月日を重ねても
結局は勝ち負けがモノを言う世界ですので
勝てていなければただの養分です。

「俺はトレード歴15年のトレーダーだ!」

なんて言っている人が実は15年相場の養分に
なっていただけで利益は得ていない

な~んてことは普通にあり得ます。


正しい基礎、手法を身につければ彼らのような
古参トレーダー(笑)よりも短い期間で
利益を出すことが可能です。


もしあなたが投資に興味はありながらも最初の
一歩が踏み出せないという状況ならば


最大限のサポートをさせていただきますので
この機会に是非トレーダーとしての道を
検討されてみてはいかがでしょうか。

さいごに

あくまで、バイナリーオプション(投資)は、
副業という選択肢の一つです。

必ずしも投資をしなければいけない
という事はありません。


そもそも、
副業を必ずしなければいけない決まりはありません。


ただ、もしあなたが

副業をしたい、
今のお仕事の給与とは別に収入の柱を作っていきたい、

と思っているのであれば、
私たちは投資をオススメします。

 

投資は、副業に最適といわれているうちのひとつです。

・場所を選ばない

・覚えてしまえばできる(為替はなくならないから)

・やり方さえ覚えてしまえば1日15分程度の時間でも成果をだすことができる

などから、
副業に最適といわれいます。

あなたのこれからの生活、日本の状況を考えた時に選択肢が労働収入だけなのか、

それとも、
資産収入という選択肢もあるのかが大きな違いになっていきます。

 

最近では、金融庁も

「年金だけでは足りない、
若いうちから投資など自助努力で資産運用を始めるべき」

と公言しています。

 

 

これだけは言わせてください。

どんな形であれ、
本業とは別に収入を得るための行動はするべきです。

 

できない理由を自分で作るのか、
やりたい理由を自分で考えるのか。

 

継続的な利益のための自己投資をするのか、

単発的な欲求解消のためだけに自己消費をするのか、

結果的に得られるものを考えてください。

 

利益を出すための技術と、
その場しのぎの自己満足で終わるのか、

今のあなたにとって、
どちらの方が優先順位が高いですか?

もし、あなたが、
継続的な利益を求めているのであれば、
知識やスキルは必要不可欠です。

 

これはどんな仕事、分野でも、
必ず、学ばなければいけません。

CACでは、
そのための環境を用意しています。

 

知らない物をいくら悩んでも答えは出ません。

勉強する為の知識が欲しい人は、
まずは、参加してみて下さい。

 

そして、本当に自分に必要なものかどうか見極めて下さい。

 

参加にあたって、
質問なども出てくると思います。

 

そのような質問にもすべてお答えさせていただいてますので、

下のページからまずはどのようなサービスなのかを見てみてください。