確定申告の仕組みとバイナリーオプション【稼いでから考えればOK】

確定申告の仕組みとバイナリーオプション【稼いでから考えればOK】

こんにちは!トレーダーの大井です。

この記事では、バイナリーオプションの利益にかかる税金について解説します。

バイナリーオプションは、若い会社員の方・大学生くらいの方が取り組みやすい投資です。税金について意識したことのない方も多いかもしれません。税金の仕組みってややこしいですし、調べた情報を整理するのも大変ですよね。

そんな方々の疑問を解消できるように、この記事では

  • 確定申告とは?
  • どれくらいの利益で税金がかかる?

という内容について書いています。

もっと深い内容、たとえば

バイナリーオプションは国内と海外で税制が違う?計算方法を紹介!
バイナリーオプションと損益通算の仕組みをゼロから解説!節税の方法
バイナリーオプション・副業が会社にバレるたった1つの理由とは?

これらについては別記事にまとめますので、そちらを参照くださいね。

読み進めていくことで、初心者からでも、バイナリーオプションの税金について正しく理解して、うまく活用できるようになります。バイナリーオプションに安心して取り組むことができるよう、事前の知識として身につけましょう。

記事の信頼性

記事の信頼性については、下記記事の冒頭に書きました。
バイナリーオプション・FXの税金の仕組み【誰でもわかる解説4選】

サラリーマン時代からのトレード歴は15年ですので、その時の経験をお話できると思います^^

 

バイナリーオプションと確定申告

ある年の1/1~12/31の間に利益が出た場合、その利益を税務署に報告しなければなりません。その仕組みを確定申告といいます。つまり税金を支払う仕組みなんですが、サラリーマンの方にとっては馴染みがないと思います。それは、税金を支払う仕組みに違いがあるためです。

個人事業主の方 サラリーマンの方
所得の種類
  • 事業による収入
  • 給与
  • 副業などの収益
確定申告
  • 収入や経費をすべて申告
  • 給与の部分は毎月天引き
  • 副業の部分は申告が必要

※ここでいう副業とは、贈与や相続、不動産収益なども含みます。

 

バイナリーオプションは、個人事業主はもちろん、サラリーマンにとっては副業になります。そのため、確定申告を行って、税金を収めなければならないのです。

確定申告が必要・不要のラインがある?

しかし、バイナリーオプションで利益を出しても、必ず確定申告が必要ということではありません。

確定申告が必要な条件とは

  • (サラリーマンなどで給与をもらっている)20万円以上の利益
  • (主婦や専業トレーダーなど給与がない)38万円以上の利益

年間でこれ以上の利益が出ていない方は、確定申告が不要なんです。

これを頭に入れておいた上で、まずは利益を増やす方法を学ぶことに集中するのが良いでしょう。

【まとめ】税金のことは稼いでから考えれば大丈夫!

確定申告についての基礎知識と、バイナリーオプションで確定申告が必要になる利益について書きました。給与をもらっている場合は20万円の利益。もらっていない場合は38万円の利益。このラインを超えてから、税金について勉強し始めるでも間に合います。それまでは、何も気にせず取り組みましょう。

さらに詳しい税制についての話は、次回の記事に書きますのでお楽しみに。

【無料】本当にバイナリーオプションを学びたい方へ

バイナリーオプションを、

「これから始めたい」

「すでに取り組んでいるけどうまく成果につながらない」

という方向けに、
【バイナリーオプションの教科書】を作成しました。

 

この教科書では、
バイナリーオプションで成果を出すためのすべてが記載されています。

 

まずはあなたが、
必要な知識をえるために、

この、

【バイナリーオプションの教科書】

”無料”で受け取ってください。