バイナリーオプションの無料インジケータって使えるの?Part.3 平均足

バイナリーオプションの無料インジケータって使えるの?Part.3 平均足

こんにちは、
歴12年トレーダーの大井です。

 

バイナリーオプションのツールというのは
高いものを使えば勝てる。
そう思っていませんか?

 

小学校からスポーツをしている人ならわかる話で、
高校生のグローブとプロ野球選手のグローブには
かなりの値段の差があります。

 

為替の世界でもアマチュアとプロが使う道具には
圧倒的な差があるんじゃないかと考える
そんな気持ちはとてもわかります。

 

しかし現実はそんなことはなく、
為替で使う道具は全員同じであり、


そのツールは誰でも無料で使うことができる
ツールとライン(水平線など)によって
あなたの勝率は大きく変化します。

 

前回に引き続き、
バイナリーオプションで使える無料インジケーター
これを紹介します。

 

今回の内容は「平均足」についてです。
これは他のインジケーターとは違う
大きなメリットがありますので、



もし仮にあなたのチャートが上記のような
黄緑と白のチャートで平均足を使ったことがないのであれば
ぜひこの記事を読んで平均足をマスターしてください!

 

ただの為替チャート

 

これまでのローソク足で見えていた世界と
平均足で見える世界は全く違うのでメリット、デメリットを
お伝え出来たらなと思います。

 

最後まで読んで、
「平均足」について理解できたら
ガンガン拡散してくれると嬉しいです

 

記事の信頼性

https://twitter.com/CAC_coaching/status/1204579370968313856

この記事は

☑バイナリーオプション歴は4年
☑トレード歴は12年
☑トレード講師歴2年

の筆者がお送りします。

平均足とは

平均足とは、その名の通りチャートを「平均」として
表示してくれる機能であり、ローソク足から平均足にすることで
様々なメリットが得られます。

例えば以下のチャートをご覧ください。

オレンジ色の線で囲った部分には短期的な
トレンドがありますが、途中で戻しが何度か入り、
綺麗ではないような印象を受けます。

では次に以下のチャートならどうでしょうか?

これは先ほどのローソク足を平均足に
置き換えたものです。

平均足のメリット

さて、先ほどの平均足で注目してほしいのが
ローソク足の時のヒゲが平均足になったときに
どうなっているか?という点についてです。

 

ローソク足で下降トレンドの反発をしていた
たくさんの上ヒゲが少なくなり、下方向への勢いが
強くなったように感じられます。

 

「正しくないチャートが表示されてるじゃないか?」
と考えた方、大正解です。

 

ローソク足を平均化するということはそれだけ
緩い動きになります。


実は平均足はこれが目的で、
「見える情報を少なくしてくれる」
というメリットが存在します。

これはどういうことかというと、
バイナリーオプションでの鉄則はトレンドフォローであり、
逆張りではありません。

もちろん、先週の安値などの意識されるであろうラインで
逆張りをすることも不可能ではありませんが、
勝率が高いのはトレンドフォローです。

もしあなたがこのトレンドフォローを念頭に置いて
チャート分析をするならば、先ほどの「ノイズ」は
トレードに必要のない要素なのです。

トレンドフォローの手法を身に着けるなら
覚えておいて間違いのない手法ですので
ぜひ使いこなせるようになりましょう。

平均足の注意点(デメリット)

先ほど平均足はローソク足を
平均化して表示してくれていると述べました。

チャート分析をする上で何も知らずに平均足を使うと
痛い目を見る可能性がありますので以下の注意点を
覚えておいてください。

1.平均足の始値は前の平均足の真ん中から始まる

左がローソク足、右が平均足です。

 

ローソク足の「前の終値と次の始値が同じ」
というわけではなく、平均足では


ローソク足2本の値段を足して平均している
という特性上、このような表示になっています。

これが原因で負けることはほぼありませんが、
トレンドの終わりなどの状態で、


ローソク足は動いていないのに平均足で見ると
前の値段に対して少し上昇しているように見える
ということに惑わされないようにしましょう。

2.平均足と今現在のレートとが違うことがある

 

これは、平均足とローソク足を同じ時間に撮ったものです。
MT4の平均足は109.551を示しているのに対して


ハイローオーストラリアは109.560を示しており、
ここに1pipsの差があります。


(「pips」という単位は馴染みがないかもしれませんが、
為替の世界での値幅を表すときに使う用語ですので
覚えておいて損はないでしょう。)

 

平均足は、終値に2本のローソク足の平均値を使うことから、
今表示されている値段が前の値段に少し影響されます。

 

  • 上昇トレンドの場合は、ローソク足に比べて少し低い
  • 下降トレンドの場合は、ローソク足と比べて少し高い

 

という風な形でチャート上に描かれます。
このズレを解消するために、先ほどの画像にあった
ハイローオーストラリアの「ティックチャート」
これを同時に見ることをお勧めします。

 

「知らなくてから負けた」は言い訳になりませんので
この対策は確実に行いましょう。

 

まとめ

今回の記事では、無料で使えるインジケーターの
平均足について紹介しました。

 

Part.1の一目均衡表、Part.2のストキャスティクス、
そして今回の一目均衡表を同時に表示することで、
プロ顔負けの的確なチャート分析をすることが
可能になります。

 

チャートがインジケーターだらけのトレーダーは
どの要素を信用していいかわからず、
最後は負けて退場してしまいます。

 

チャート分析のサポートをしてくれるインジケーターですが、
時にあなたを騙し、誘惑する要因となることがあります。

 

しかしそこで大切なのは「インジケーターは裁量の補助」
として考えることです。

 

頼りすぎるのも毒ですのでエントリーの際の
根拠を増やす要素として活用し、過信しすぎない
という運用をしてみてください。

 

【無料】本当にバイナリーオプションを学びたい方へ

バイナリーオプションを、

「これから始めたい」

「すでに取り組んでいるけどうまく成果につながらない」

という方向けに、
【バイナリーオプションの教科書】を作成しました。

 

この教科書では、
バイナリーオプションで成果を出すためのすべてが記載されています。

 

まずはあなたが、
必要な知識をえるために、

この、

【バイナリーオプションの教科書】

”無料”で受け取ってください。