バイナリーオプション・FXの税金の仕組み【誰でもわかる解説4選】

バイナリーオプション・FXの税金の仕組み【誰でもわかる解説4選】

こんにちは!トレーダーの大井です。

この記事では、バイナリーオプション・FX・副業に関する税金の仕組みについて解説しています。サラリーマンで税金の仕組みについて初めて勉強する方には、特におすすめです!フリーランスの方ですでに勉強された方にとっては、復習になると思います。

悩みやすいケースによって、4つの記事を選出しました!

記事の信頼性

トレード歴は12年ですので、税についての知識は最低限、持ち合わせています。また税制は年度によって変化するので、参考文献として国税庁のHPを参照しています。最新の情報を発信できるように、取り組んでまいります。

 

バイナリーオプション・FXの税金の仕組み

どちらも、税金の仕組みとしてはほぼ同じです。ざっくり言うと、

  • (サラリーマン)20万円以上の儲けが出ているか?
  • (フリーランスや自営業など)38万円以上の儲けが出ているか?
  • 国内口座か、海外口座か?

気にするのはこの3つ。確定申告が必要・不要が儲けによって変わります。また、国内か海外かによって、税制が変わります。あなたの場合はどれになるでしょうか?まずはこれらを確認することから始めましょう。

この内容についてより詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。
確定申告の仕組みとバイナリーオプション【稼いでから考えればOK】

国内・海外口座の種類によって税制が変わる

バイナリーオプション・FXともに、国内口座か、海外口座かによって、税制が変わります。所得税・住民税・復興特別所得税の3種類を払うことは同じです。国内口座は一律20.315%の税率ですが、海外口座は課税所得によって税率が変わります。

海外口座の場合、課税所得が330万円以下であれば、国内口座と税率は変わりません。それを超えると、合計の税率が30%まで上るため、税制上は不利になってしまいます。

逆に言えば、330万円の課税所得(経費・控除含める)を超えない限り、国内だろうが海外だろうが、税率は変わらないということです。

税制の詳細や計算方法についてより詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。
バイナリーオプションは国内と海外で税制が違う?計算方法を紹介!

国内・海外口座の税制上の差別化点は「損益通算」にあり

国内口座は損益通算ができる、海外口座は損益通算できません。これが、税制上の明確な差別化点です。

損益通算とは、3年前までの損失を、現在の儲けから控除できる制度のことです。3年間の損失を上回る利益が出始めてから、税金のことを考えればいいということです。これは、始めたばかりの方にとっては大きいのではないでしょうか?

より詳しい解説や具体例が知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。
バイナリーオプションと損益通算の仕組みをゼロから解説!節税の方法

会社にバレずに副業するためにやるべきたったひとつのこと

サラリーマンの方にとって、会社にバレないように副業する方法は重要だと思います。会社の就業規則に「副業禁止」なんて書かれていようものなら、副業がバレるのはまずいですからね。それを理由に解雇、なんてことはないと思いますが、何かしらのペナルティはあるかもしれません。

会社に副業がバレるのは、会社が払う住民税が増えるため、その通知が会社に届くからです。つまり、個人宅に通知が届くようにしておけば良い、ということ!手続きも簡単で、市役所などで「普通徴収」にするだけなんです。

詳しい内容やリスクについて知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。
バイナリーオプション・副業が会社にバレるたった1つの理由とは?

【まとめ】税の仕組みは簡単!学んでやるべき手続きを進めよう

インターネットで税金について調べても、難しくて頭が痛くなります・・・。しかし、「税金は難しい!」という思い込みで避けていると、手痛いペナルティが待っています。

ちゃんと調べてまとめていくと、理解しておくべきこと・やるべきことは、少ししかないことがわかります。ぜひこの機会に、しっかりと勉強して、正しい知識を身に着けておきましょう!^^

さいごに

あくまで、バイナリーオプション(投資)は、
副業という選択肢の一つです。

必ずしも投資をしなければいけない
という事はありません。


そもそも、
副業を必ずしなければいけない決まりはありません。


ただ、もしあなたが

副業をしたい、
今のお仕事の給与とは別に収入の柱を作っていきたい、

と思っているのであれば、
私たちは投資をオススメします。

 

投資は、副業に最適といわれているうちのひとつです。

・場所を選ばない

・覚えてしまえばできる(為替はなくならないから)

・やり方さえ覚えてしまえば1日15分程度の時間でも成果をだすことができる

などから、
副業に最適といわれいます。

あなたのこれからの生活、日本の状況を考えた時に選択肢が労働収入だけなのか、

それとも、
資産収入という選択肢もあるのかが大きな違いになっていきます。

 

最近では、金融庁も

「年金だけでは足りない、
若いうちから投資など自助努力で資産運用を始めるべき」

と公言しています。

 

 

これだけは言わせてください。

どんな形であれ、
本業とは別に収入を得るための行動はするべきです。

 

できない理由を自分で作るのか、
やりたい理由を自分で考えるのか。

 

継続的な利益のための自己投資をするのか、

単発的な欲求解消のためだけに自己消費をするのか、

結果的に得られるものを考えてください。

 

利益を出すための技術と、
その場しのぎの自己満足で終わるのか、

今のあなたにとって、
どちらの方が優先順位が高いですか?

もし、あなたが、
継続的な利益を求めているのであれば、
知識やスキルは必要不可欠です。

 

これはどんな仕事、分野でも、
必ず、学ばなければいけません。

CACでは、
そのための環境を用意しています。

 

知らない物をいくら悩んでも答えは出ません。

勉強する為の知識が欲しい人は、
まずは、参加してみて下さい。

 

そして、本当に自分に必要なものかどうか見極めて下さい。

 

参加にあたって、
質問なども出てくると思います。

 

そのような質問にもすべてお答えさせていただいてますので、

下のページからまずはどのようなサービスなのかを見てみてください。