バイナリーオプションでポチポチ病を克服する方法【敗因の90%】

ポチポチ病記事

こんにちは
歴12年トレーダーの大井禅です。

 

バイナリーオプションをやっていると
自分で決めたエントリーポイント以外の箇所で取引してしまい、
負け回数が増えてしまう
という事がありますよね。

 

このトレーダー永遠の課題を「ポチポチ病」と言うのですが
実際私もポチポチ病には大変悩まされており
負け理由の9割がこのポチポチ病のせいになります。

 

今回の記事ではこの
ポチポチ病を克服する方法についてお話していきます。

 

記事の信頼性

https://twitter.com/CAC_coaching/status/1204579370968313856

トレード歴12年、もともとはZARAで全店管理していた私は、
役職を捨ててまで専業トレーダーという道を選びました。

 

今回紹介するのは、
そんな私が独立するまでに見つけたポチポチ病の克服方法です。

 

バイナリーオプションでポチポチ病気を克服する方法

 

バイナリーオプションでポチポチ病を克服するために
まずはポチポチ病になる理由を知りましょう。

 

ポチポチ病になる理由は大きく分けて

  • エントリールールを決めていないから
  • エントリールールを守れないから

の二つです。

 

エントリールールを決めていないから

 

そもそもエントリールールを決めていない人のために、
現在バイナリーオプションのルールの決め方の記事を執筆中です。

 

記事を更新したタイミングでお知らせをいれるので、
気になる方はブックマークか下記LINEに登録して通知をお待ちくださいね。

 

トレーダー大井禅の公式LINE  

エントリールールを守れないから

 

エントリールールが決まっているのに、
ルールが守れずに取引してしまう人は、
ルールを守れれば問題が解決します。

 

人がルールを守れない理由

 

人がルールを守れない理由は

  • 感情にまかせて行動する
  • ホメオスタシスが機能する

という理由があります。 

 

感情にまかせて行動する

 

感情に任せて行動すると、
人はルール外の行動をします。

 

例えばバイナリーオプションでポチポチ病をするとき、
1万円で取引をする

負ける

負けを受け入れられない

負けを取り戻そうと行動する

その結ルール通りでないところで取引する。
 
ということが多々見られます。

 

これらは感情に任せて行動しているからで、
感情にまかせずに行動できれば解決できます。

 

そのためにトレードすることを脳のオートプログラムにして、
感情を使わずにトレードするようになれる必要があります。

 

このオートプログラムのことを「習慣」と言います。
習慣については後程解説しますね。

 

ホメオスタシスが機能する

 

ルールを守ろうとするとき、
人間の脳の機能で「ホメオスタシス」という機能が邪魔をします。

 

これは脳の現状維持プログラムで、
なにか習慣を変えようとするときに
もとの習慣にもどろうとするプログラムの事です

 

例えば「ダイエットをしたい」と思って行動するとき、
なかなか食事の量が減らなかったりすることがありますよね。

 

最初はうまく食べる量を減らせても、
気が付いたら元の食べる量になってる。
この機能のことを「ホメオスタシス」といいます。

 

もしあなたがルールを守れるようになりたければ、
この「ホメオスタシス」というプログラムをうまくかいくぐって、
元の習慣を新しい習慣にかえる必要があります。 

 

そうすればホメオスタシスはあなたの新しい習慣を守ってくれます。

 

悪い習慣を、良い習慣に上書きする方法

 

結論、バイナリーオプションでポチポチ病を回避したければ、
トレードを習慣化させればよいです。

 

というかこの習慣化ができなければ、
永遠に「1年間安定して勝てるトレーダー」にはなれない、
と断言できます。

 

ポチポチ病に限らずバイナリーオプションで稼ぐ為に、
超重要なトピックなので、かならず最後まで読んで実践しましょう。

 

習慣に必要な日数

 

ロンドン大学の研究 によると、
元の習慣を良い習慣に上書きするには、
週4日以上の行動を約6週間(42日間)の継続が必要だと言われています。

 

これは週4日以下だと習慣を忘れ、
元の生活に戻る確率が高くなり

 

週4日以上とりくむことで、
忘れずに習慣を続ける事ができるという事です。

 

つまり、ひとつの習慣は 週4日以上の行動を約42日間以上継続することで、
定着させることができ、その後その習慣に苦を感じたりしにくくなるわけです。

 

習慣は 回数をこなすほど簡単になる

 

ロンドン大学の研究では25日くらいまでは習慣化せず、
25日を超えると負荷が軽くなるという実験結果もあります。

 

ここで、
さきほども伝えた通り習慣化には42日間の日数が必要なので、
「とにかく継続すること」が重要になってきます。

 

継続のために必要な具体的行動

 

継続のために必要な具体的な行動は

  • 行動を記録する
  • 小さな習慣からはじめる

の2つです。

 

行動を記録する

行動を記録する

習慣を定着させるためには、
いま現在もっている習慣に気づくことが必要です。

 

そこで、習慣をこまめに記録して
「いまなにをやっているか」
「新しい習慣はなにをするか」を決めましょう。

 

おススメは、習慣を30分毎にGoogleカレンダーに記録することです。その日やったTodoをGoogleカレンダーに記録すれば、
普段何をしているかが明確になに、新しい習慣を上書きしていけます。

 

小さな習慣からはじめる

 

習慣を継続させたいとき、
その習慣の規模が小さければ小さいほど、
習慣化定着に必要な日数がすくなくなります。

 

例えばバイナリーオプションの場合だと、

  • 1日に30分だけチャートをチェックする
  • ルールをその30分だけルールを守る

みたいな、
比較的まもれそうな小さな習慣からまもれるようにしていき、
徐々に習慣の規模を大きくしていきましょう。
なるべく細分化して守っていくといいかもしれませんね。

 

そうすれば無理なく確実に習慣を身に着ける事ができます。

 

【無料】本当にバイナリーオプションを学びたい方へ

バイナリーオプションを、

「これから始めたい」

「すでに取り組んでいるけどうまく成果につながらない」

という方向けに、
【バイナリーオプションの教科書】を作成しました。

 

この教科書では、
バイナリーオプションで成果を出すためのすべてが記載されています。

 

まずはあなたが、
必要な知識をえるために、

この、

【バイナリーオプションの教科書】

”無料”で受け取ってください。