トレードを成功させるコツを知ろう

こんにちは。

CACの無料相談を
していて

「投資未経験だけどこれから投資を始めたい」
「バイナリーオプション初心者だけどプロになりたい」

という方がよく
相談に来られます。

その際に
こちら側から

「今のあなたの現状を変えるために
何か努力をされてますか?」

という点をよく
お聞きします。

「トレーダーで食っていきたい」

という漠然とした目標
を掲げているものの、

それを実現するために
いざ何かをしているのか

というと全く何も
していない

という初心者は
かなり多いです。

あなたも自分自身の
生活スタイルを見直し、

どうすればあなたの目標を
達成できるのかを

考えてみましょう。

もしあなたが
バイナリーオプションの

トレードについて
まだうまく把握できていない

という場合は
この記事を読んで

わかったことを
ツイッターやブログで
アウトプットしてください。

そうすれば自ずと結果は
見えてくるかと思います。

目次

1.あなたは運がいいか?

例えばあなたが明日の夜に
トレードをすると仮定して

明日の仕事はどういう
終わり方をすると
良いでしょうか?

例えば

  • 上司にボロクソに叱られてイライラしながら帰宅

  • プロジェクトを完璧に仕上げて気持ちよく定時退社

この2つだったら
どっちの心境で帰ったら

よりトレードに集中が
できるでしょうか?

確かに仕事のストレスを
糧にバイナリーオプションに

ぶつけるというのも
不可能ではありません。

しかし上司に叱られて
凹んだメンタルで

「今日は運が悪いなぁ…」

と言いながら
トレードをしても

全くと言っていいほど
勝てません。

「嫌なことは寝たら忘れる」

と言われるようにその日あった
嫌なことはその1日中で

ずっとあなたの頭の中を
グルグル回り続けます。

やはり嫌な事があった日より
いいことがあった日のほうが

気分も明るいですし
物事を良い方向に
捉えられます。

ちなみに

「あなたは運がいいですか?」

松下幸之助のこの
言葉を知っていますか?

彼はパナソニックの
採用面接のときに

受験者に上記の質問をして
Noと答えた人は不採用にした

という有名な話があります。
これには深い理由があり、

運のいい人というのは
身近に起こる小さなことを

ラッキーだと感じ、
その幸運が更に幸運を呼ぶ

という統計が科学的に
証明されています。

気になった方は

リチャード・ワイズマン博士の
『運のいい人の法則』

という本を
読んでみてください。

自分で運がいい、運が悪い
と思っている人の違いが

統計的に示されているので
あなたの生活を

大きく変える1冊に
なるかもしれません。

トレードも正直
確率の世界です。

どれだけ鉄板なポイントでも
その日はたまたま

政治家の発言で取引量が
少なかったという

可能性もないとは
限りません。

それで負けてしまった
ことに関して

「今日は運が悪いなぁ…」

と思うのか?
はたまた

「たまたま思い通りに動かなかったんだな。
次のトレードで挽回しよう!」

と思うのかでは
勝率にも大きく
関わってきます。

あなたの生活の中の
ちょっとしたことで

運がいいと自己暗示のように
考え続けるのは無理な話なので

  • 信号に引っかからずに会社に行けた
  • 一緒に外回りをした上司がアイスを奢ってくれた

など生活の中で
些細なことでも良いので

振り返って運がいいなと
考えてみてください。

「嫌だなぁ…めんどくさいなぁ…やりたくないなぁ…」

なんて言っているよりも
遥かに充実した生活を
送れるかと思います。

バイナリーオプションでは
人それぞれで

エントリーポイントが
異なるため、

運が悪いと思っている初心者と
運が良いと思っている初心者では

同じポイントでエントリーを
しても勝敗が分かれる

という可能性さえ
あります。

運が悪いと思っている人は
1回のエントリーを

大切にすることが出来ず、
焦ってエントリーをする
という傾向があります。

チャートの急激な動きに
反応してエントリーして、

その焦りが負けに繋がり、
更にイライラします。

その負けが更に焦りを加速させ、
その負け額を取り返そうとして

30秒ターボで一発逆転!!
なんてことをしようと
考えてしまいます。

逆に心が落ち着いている人は
1回1回のエントリーを大切にし、

必要なポイントのみで
エントリーをするため、

負けてもその後の時間は
なぜ負けたのかを考える

という時間として
確保することが出来ます。

ですのでトレード前の
あなたの生活というのは

トレードの時や、
トレードの後にも

必ず影響しますので
嫌な事があった日は

トレードを控えるという
対策を取っている

トレーダーもいますので
参考にしてみてください。

トレードは1人でやるものなのか?

あなたはいつも
バイナリーオプションを
するときに

1人でトレードを
していますか?

トレーダーというのは
孤独なもので、

「グラフを見て何をしているのか?」
「ギャンブルと同じじゃないか!」

と周りから白い目で
見られるということが
あります。

これは当然のことで、
日本人には投資をする

という習慣が
全くありません。

そんな中で投資を
始めたと言うと

馬鹿にされるのは
当たり前かと思います。

トレーダーは孤独なもので
1人でチャート分析をして

1人でトレードをして
1人で考察をして…

という風にトレーダーは
孤独な存在です。

チャート分析は中立的な
立場で行わなければ
いけません。

しかしエントリーをする瞬間、
購入ボタンを押す瞬間は

あなた自身の主観で
クリックをしなければ
なりません。

1人で孤独に
チャート分析をするよりも
2人以上で討論をして

「このポイント良さそう?」
「いや、このポイントがここが嫌だ!」

という風な話をしながら
チャート分析をすることで

内容の濃いチャート分析を
することが可能です。

ではその仲間を見つけるためには
どうすればよいのでしょうか?

一番手っ取り早いのは

「コミュニティに参加すること」

これにつきます。

ツイッターなどで初心者や
プロトレーダーを見つけて

一緒にチャート分析を
してもよいのですが、

その仲間が見つかるまでに
時間がかかります。

バイナリーオプションなどの
コミュニティでは

既にバイナリーオプションの
基礎を学んだプロや

これから
バイナリーオプションを
学ぶ初心者や、

あなたと同じような
これから頑張ろうとしている
初心者がたくさんいます。

その中で他のトレーダーと
切磋琢磨しながら

チャート分析をすることで
他人のチャート分析を

見ることが
可能になります。

そうすることであなたに
足りないポイントを

あなた自身が把握し、
今以上に知識を

深めていくことが
可能になります。

3.まとめ

トレーダーの最大の敵は
メンタルであり、

孤独であるという
ポイントです。

これをいかに
無くしていくのか?

これらが
プロトレーダー達の
課題であり、

これからのあなたの
課題になるでしょう。

この問題は1人で数日では
解決できるものではなく、

1人だと解決するのに
何年もかかってしまいます。

ですので手っ取り早く
この問題を解決するには

コミュニティ参加や
仲間の発見は必須になります。

もし参加予定のコミュニティが
まだ見つかっていない

という場合はぜひ
CACのコミュニティへの

参加を検討していただけると
幸いです。

【無料】本当にバイナリーオプションを学びたい方へ

バイナリーオプションを、

「これから始めたい」

「すでに取り組んでいるけどうまく成果につながらない」

という方向けに、
【バイナリーオプションの教科書】を作成しました。

 

この教科書では、
バイナリーオプションで成果を出すためのすべてが記載されています。

 

まずはあなたが、
必要な知識をえるために、

この、

【バイナリーオプションの教科書】

”無料”で受け取ってください。