バイナリーオプション学習に必要な集中力を高める方法

こんにちは!
トレード講師の大井禅です!

突然ですがあなたがバイナリーオプションの
勉強をしていて

「全然集中力が続かない」
「勉強がうまくいかない」

という経験をしたことはないでしょうか?
特にバイナリーオプションの学習では
覚えることだけではなく、

日々のチャートの成り行きをしっかりと観察し
必要な箇所でエントリーをする必要があります。

これはプロトレーダーも難しく
なかなか捗らないために、

「いい方法はないのか?」

とみんな考えています。

しかしあなたにもしっかりと集中できる
という瞬間はあるかと思います。

その集中できる時間と集中できない時間の
違いは何なのか試行錯誤していく中で

大切なポイントが存在することが
判明しました。

そこで今回はバイナリーオプションの
学習で大事になってくる

「集中力を高める方法」

について詳しく解説します。
日々の集中力を身に着けて
バイナリーオプションの学習を

効率よくしたいと考えている
あなたはこの記事を読んで明日から
実践してみてください。

集中力の限界と休憩

集中力の限界

学校の授業を思い出してみてください

小学校は45分

中学校は50分

大学は90分

という風に大人になるに連れて
集中力は長くなって行くかと思います。

しかし現実的に考えて60分を超えると
眠気やイライラなどのデメリットが
出はじめてしまいます。

そのデメリットを抱えたまま
勉強を続けようとしても全く意味がなく、
時間の無駄です。

なので会社員などは60分を目安に一服や
コーヒーなどの休憩を挟んでいるのでは
ないかと思います。

ネット等のおかしなコミュニティでは

「血眼になるまでチャートを見続けろ!」

という風な教えをしています。
しかしそれではせっかくのあなたの努力も
無駄になってしまう可能性があります。

人によって最適な休憩時間があるため
60分を目安に10分~15分の休憩を
挟むことをおすすめします。

休憩のとり方

休憩とは先程の会社員のようにタバコ休憩や
コーヒーでの休憩の方法があります。

それだけでなく、学校の休憩時間では
5分でもいいので伏せて仮眠を取ることが
休憩になります。

また、クラシックなどの静かな曲を
聞くのも良いかもしれません。

逆に、アップテンポの曲を聞いてしまうと
テンションが上がってしまい、せっかくの休憩を
損ねてしまいます。

こまめに休憩をとって
エネルギーを回復しながら勉強を
心がけましょう。

時間制限を設ける

勉強時間と問題数について
ネットで検索してみると、

「勉強時間を決めるのは間違い?」

という記事と

「勉強は制限時間を決めてやれ!」

という記事が2つ出てきます。

正直初心者が見るとどっちが良いのかわからず
混乱してしまいますよね。

そこでこの記事では制限時間を設けて学習する
という方法を推奨します。

チャートの世界では常に時間に縛られており、
あなたがチャート分析をしようとする際に

「シナリオ建てが終わったらエントリーをする」

という風な分析をしようとしている場合、
100%動きが把握で聞いても分析途中に
絶好のチャンスが訪れていた

な~んてこともゼロではありませんし、
そんなことになってしまっては
元も子もありません。

ですのでチャートの世界と同様に
あなたの学習にも制限時間を設け、
その中で効率よく学習しましょう。

携帯のタイマー等を利用して時間制限を
設けることで一定の時間を勉強したら
休憩をする勉強ができるかと思います。

こうすることで集中力を
格段に上げることが可能になります。

仮眠をする

幼稚園の頃は

「昼寝」

というものがあったかと思います。
昼食を食べた後に30分程度の
仮眠をすることで

それをしないときと比較した場合に
勉強や作業の効率が上がります。

チャートの中で一番動く時間は
日本の夜9時から朝の5時くらいの
アメリカ時間と言われています。

日本人としてはこの自分が寝ている時間に
チャンスがたくさん訪れるのは悔しいと
思うかもしれませんが、

もしあなたが1日エントリーできなくても
死ぬわけじゃないんです。

「ノーポジションは最大の利益」

と言われるようにトレードしなかった日は
チャート分析による学習時間になったと
考えるべきでしょう。

夜の睡眠は一日最低6時間は
確保しないと作業のパフォーマンスが
維持できないと言われています。

ですので昼寝だけではなく、
夜の睡眠も確保するように
心がけましょう。

加えて、朝はきちんと早い時間
(最低でも9時までには起きましょう)
に起きることをお勧めします。

トレーダーというのは雇われていないため、
8時に出社するために6時には起きて…
という風なサイクルはありません。

しかしそんな縛りがないからと言って
自堕落な生活を送っていると

「昼まで寝てたから夜眠くないなぁ」

という昼夜逆転生活に陥りますので
早寝は難しいとしても早起きは心がけて
みてください。

食事に関して

集中力に関して食事はかなりの効果を発揮します。
バランスよく適度な量の食事を摂ることで
あなたの集中力を高めてくれます。

これは炭水化物が消化によって
ブドウ糖に変えられ、脳のエネルギーになります。

これが集中力がアップする原因で、
ネットでは以下の写真ように
ブドウ糖を摂取することで

作業効率を上げるという風な
食べ物さえも存在します。

これは一時的に脳にエネルギーが供給されて
パフォーマンスが上がるため、

本日中に仕上げなければいけない仕事が
あるのに集中できないというときに最後の
手段として食べてみてください。

しかし、これは毎日食べていてはこのお菓子が
メインのエネルギー源になってしまいますので
摂りすぎには注意しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

数ある集中力を上げる方法の中で
実践上で効果があったものを厳選しました。

ぜひこの記事を読んで新しく知ったことは
明日から実践してみて
ください。

この記事があなたのトレードライフに
参考になればTwitter等で拡散していただけると
幸いです。

【無料】本当にバイナリーオプションを学びたい方へ

バイナリーオプションを、

「これから始めたい」

「すでに取り組んでいるけどうまく成果につながらない」

という方向けに、
【バイナリーオプションの教科書】を作成しました。

 

この教科書では、
バイナリーオプションで成果を出すためのすべてが記載されています。

 

まずはあなたが、
必要な知識をえるために、

この、

【バイナリーオプションの教科書】

”無料”で受け取ってください。