正しい教材の選び方とその使い方

こんにちは。

バイナリーオプションを勉強するための参考書

いわば算数の教科書みたいなものは
書店で売ってあると思いますか?

FXなら

「攻略本」

のようなものが存在します。

しかしバイナリーオプションでは
この参考書なるものは販売されておらず、

  • 独学で勉強する
  • プロトレーダーに教えてもらう

という方法に限られています。

ちなみに先程の攻略本は
日本の株主が教えているガチの解説か、
全く再現できない意味不明な手法か

の二択に絞られており、チャート分析の知識を
身に着けるという目的では使える可能性も
0ではありません。

前者は株についての解説となっており、
使えないわけではありませんが

株と為替は根本的な違いがあって
動きが異なる場合がありますのであまり
お勧めはできません。

また、逆に後者は書店で売られていて
手軽に手を出しやすいにも関わらず、

「プロはこんな手法でトレードをしている!
勝ちたいなら君も真似してみたらどうだい?」

という風な初心者が手を出すと絶対に事故るような
内容となっています。

 

ではどうすればよいのか解説していきます。

書籍から始めるデメリット

バイナリーオプションの教材として
FXや株の教科書を代用して

勉強する初心者はとても多いです。

「プロの手法をモノにしよう!」
「絶対に勝てる!」

という風な謳い文句を見てしまうとついつい

「コレはいけるw」

と思って買ってしまい全くうまくいかない
ということがあります。

このような経験をしている初心者が多いため、
書籍からの入門はおすすめできません。

そこで今回は書籍から始めることの
デメリットを紹介します。

高い

まずは投資に関する本は割と値段が高く、

買うか買わないかは値段次第で
判断されています。

実際に書店に行ってみるとわかるように、

「投資」

のコーナーにある書籍は

  • 超分厚い参考書
  • 「プロの手法は○○だ!」

というものの2パターンで、

分厚いものが1冊3,000円
週刊誌のようなものは1冊1,000円

となっており、それだけでは勉強を
マスターできないのが現状です。

読みにくい

週刊誌のようなものに関しては
今話題のあの人にインタビューをする

というふうなコーナーや、(DMMFXなどの)
スポンサー等のページがたくさん掲載されていて
手法にたどり着くまでに飽きてしまいます。

どんな物なのか気になりましたら
書店で数ページめくってみてください。

FXの本をディスっているわけではなく、
バイナリーオプションに関して手法が
通用しないだけですので

FXで有名なあの人についての話が読みたい
と思ったら全然購入してもらって構いません。

バイナリーオプションと関係ない

最初にも説明した通りバイナリーオプションの
攻略本は書店では売っていません。

それにもかかわらず、代用できる部分は
FXや株のものを使って勉強しようとすると
関係ない部分が多すぎます。

結局高いお金を出して買ったのに本棚に入り、
そのうち視界にも入らなくなってその本は
お蔵入りする可能性がかなり高いです。

会員制のコミュニティを使うリット

先程の書籍とは違いネットのコミュニティでは
バイナリーオプションに特化した内容のサービスを
提供しているコミュニティがあります。

これを利用することで効率的にチャート分析や、
手法などを学ぶことが可能になります。

料金とサービスが様々である

このサービスは月額1,000円から
月額数万円の物があり、

値段に応じてサービスは手厚いものとなります。

値段が安いものは詐欺やガセのものが
多い可能性があり、

逆に値段が高いものは質が良く、サービスが
充実していても手が出しにくいという
大きなデメリットが存在します。

書籍に対して人と人の関係

書籍を読むだけでは自分の解釈で
勉強が進んで行き、何が正解で何が間違いなのか
分からず知識が定着していきますが、

コミュニティのレクチャーを
利用することで、自分の解釈と講師の
解釈を比較して教えてもらえるため、

カリキュラムの内容や手法、自分の
学ぶべきポイントしっかりと把握でき、
より早く成長できます。

そもそもバイナリーオプションの学習はネットコミュニティで十分

バイナリーオプションを学ぶのは
ネットコミュニティだけで十分です。

理由として、自分の理解が全てではないからです。

プロトレーダーの考えを真似して教えてもらうのが
一番の近道のため一人でグダグダと
勉強するのと比較すると

飽きたりモチベーションがなくなったり
という最悪の状態を防ぐことができます。

ですのでバイナリーオプションを学習するときは
ネットコミュニティが良いということを
覚えておいてください。

独学が失敗する原因2選

暗中模索状態でモチベーションが下がる

  • 果たして自分の勉強は合っているのか?
  • 今の勝率で収入が得られるのか?

これらの疑問から、
自分のバイナリーオプション学習に

自信がなくなり、
退場してしまう初心者も少なくはないです。

そうならないためにも
バイナリーオプションの勉強は
プロから学ぶ方法をおすすめします。

終わりのない勉強

バイナリーオプションでは各エントリーに対して

  • どこが良かったのか
  • どこが悪かったのか 

コレを考察して次のエントリーでは
そのポイントを意識してトレードをする
必要があります。

人間なのでコレを毎回100%把握し、
絶対に失敗しないというのは不可能です。

コレを知っておかないと

「なんで勝てないんだろう…」

という喪失感に
苛まれる事になります。

最低限の反省点をノートやエントリー画像
等にまとめ、次のエントリーをする前に
見返す習慣をつけるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

書籍を使って学習することの
デメリット、

そしてネットコミュニティの
大切さがおわかりいただけたと思います。

もしあなたが現在独学で勉強をしている場合、
コミュニティに参加して勉強する
という選択肢もありますので

この機会に挑戦してみることを
お勧めします。

さいごに

あくまで、バイナリーオプション(投資)は、
副業という選択肢の一つです。

必ずしも投資をしなければいけない
という事はありません。


そもそも、
副業を必ずしなければいけない決まりはありません。


ただ、もしあなたが

副業をしたい、
今のお仕事の給与とは別に収入の柱を作っていきたい、

と思っているのであれば、
私たちは投資をオススメします。

 

投資は、副業に最適といわれているうちのひとつです。

・場所を選ばない

・覚えてしまえばできる(為替はなくならないから)

・やり方さえ覚えてしまえば1日15分程度の時間でも成果をだすことができる

などから、
副業に最適といわれいます。

あなたのこれからの生活、日本の状況を考えた時に選択肢が労働収入だけなのか、

それとも、
資産収入という選択肢もあるのかが大きな違いになっていきます。

 

最近では、金融庁も

「年金だけでは足りない、
若いうちから投資など自助努力で資産運用を始めるべき」

と公言しています。

 

 

これだけは言わせてください。

どんな形であれ、
本業とは別に収入を得るための行動はするべきです。

 

できない理由を自分で作るのか、
やりたい理由を自分で考えるのか。

 

継続的な利益のための自己投資をするのか、

単発的な欲求解消のためだけに自己消費をするのか、

結果的に得られるものを考えてください。

 

利益を出すための技術と、
その場しのぎの自己満足で終わるのか、

今のあなたにとって、
どちらの方が優先順位が高いですか?

もし、あなたが、
継続的な利益を求めているのであれば、
知識やスキルは必要不可欠です。

 

これはどんな仕事、分野でも、
必ず、学ばなければいけません。

CACでは、
そのための環境を用意しています。

 

知らない物をいくら悩んでも答えは出ません。

勉強する為の知識が欲しい人は、
まずは、参加してみて下さい。

 

そして、本当に自分に必要なものかどうか見極めて下さい。

 

参加にあたって、
質問なども出てくると思います。

 

そのような質問にもすべてお答えさせていただいてますので、

下のページからまずはどのようなサービスなのかを見てみてください。